当ブログ管理人のヒカルが独断と偏見で好きな4号機のトップ10ランキングを発表したいと思います。

初めて打ったパチスロはアステカなのでアステカ以降に登場したものがランキング対象です。

ではお楽しみ下さい~(*´ω`)

 

10位:ドンちゃん2

■メーカー:アルゼ
■導入日:2000年
■A-400タイプ

 

don2

 

いきなりドン2だ~~~~~~~っ!!

ドン2は1BIGで400枚前後取れるタイプだったんですが、

BIG中の技術介入度が高かった!

ビタ押しに成功して複合役で取れると14枚、

ビタ押しに失敗すると2枚or0枚に激減するビタ押しストに好まれた機種。

この頃は自動停止があったので、

前のゲームで運よく準備目が出来ていたら自動停止で14枚ゲット!!

しかし準備目が出来ていなかったら自力で頑張ってビタ押しするみたいな感じでした。

 

演出だと無音ビリーが熱かった!

ビリーが画面を走り抜ける時があって

普段は「ブロォォォォン」

みたい登場音が鳴るんですが、

たまーに無音でビリーが走り抜ける「無音ビリー」が存在しました。

無音ビリーは花火の「遅れ」に代わる演出で、発生したらチェリorボーナスでした。

 

あとは、なんの前触れもなくコイン投入で「お~あたり~」っていうのがすごいびっくりしましたねw

 

前機種のハナビ→大花火の流れでパチスロ界でのトップコンテンツに成長したハナビシリーズ。

当時は北斗でもバジリスクでも番長でも無い!

ハナビシリーズが絶対王者として君臨している時代でした。

 

下の動画の21:40で複合役取得のビタ押しが見れます。

てかスーファミのボタンみたいなメニューボタン懐かしいなw

 

9位:ハイハイシオサイ(32Gバージョン)

■メーカー:パイオニア
■導入日:2000年
■A-400タイプ

 

haisio

ノーマルのハイシオ?

何それ実在するの?

ってことで私が好きだったのは32Gバージョンのハイシオですね。

多分32Gバージョンを世に広めた最初の台なんじゃないでしょうか??

 

見た目は普通のハナハナシリーズなんですが、出玉システムは強烈でした。

初当たりがREGだった場合は基本的に連荘なし。

ただしBIGだった場合は2分の1で32G以内にボーナスが当選する連荘状態に突入。

連荘状態に突入すれば2連~9連までが振り分けられる。

全然現実的に9連までがありえるので初当たり後の32Gがめちゃくちゃ熱かったです。

今考えると初代獣王のサバンナチャンスの連荘方式に近い。

 

連荘時は1G連が選択されることも多かったので、

BIG終了音が鳴りやむ前にチカチカ~って光るのがいまだに脳裏に焼いています!!

 

私がパチスロを初めてそれほど月日がたって無い時に初めて万枚を出した想いで深き台だったので9位にランクイン!

ハイシオ以外の裏系はあまり刺さらなかったです。

 

ハイシオ動画ですが、チカる瞬間は今見てもやっぱやばいですね。

 

 

次のランキングもご覧ください!

9・10位→好きな4号機パチスロトップ10ランキング9・10位!

7・8位→好きな4号機パチスロトップ10ランキング7・8位!

5・6位→好きな4号機パチスロトップ10ランキング5・6位!

3・4位→好きな4号機パチスロトップ10ランキング3・4位!

2位→好きな4号機パチスロトップ10ランキング2位!

1位→好きな4号機パチスロトップ10ランキング1位!

 


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます