当ブログ管理人のヒカルが独断と偏見で好きな4号機のトップ10ランキングを発表したいと思います。

初めて打ったパチスロはアステカなのでアステカ以降に登場したものがランキング対象です。

ではお楽しみ下さい~(*´ω`)

6位:ニューパルサー

■メーカー:山佐
■導入日:1993年(2003年までほぼ同じ機械を定期的に発売し続けた)
■A-400

 

nyupal1-min

液晶無しでリールのみの台ですが、

何回打っても1日1回は新しい発見がある、噛めば噛むほど味が出るスルメのような台です。

 

自分でリーチ目を発見する楽しみ。

左リール上段7からの、中リールが滑って下段にカエルが止まったら体感15%位のチャンス目w

第二リールまで止めた段階で怪しい目の時に最終リールでリーチ目を狙ってズバっと狙い通り止まった時の気持ちよさ。

全部自分で一から楽しみ方を探したり作ったりしていく感じが楽しかった( ;∀;)

 

他の台に浮気しても最後にはココに戻ってくる、そんな安心安定の一台でした。

 

あとは、小役カウンターを利用した設定56の設定判別が朝一の1BIGで出来てしまうので、

設定56が入る日ならかなりローリスクで設定56をツモれる甘い台でした。

 

あとは、あまりやってる人はいませんでしたが、

1BIGで20枚程度のリプレイ外し効果があったので地味においしかったです。

 

私は左リールに赤7を枠上に押して順押しor挟み押しをしてましたが、

左リール赤7上段からの好きなリーチ目には勝手に名前をつけるクセがありました!

 

reech

蛙がジグザグに並ぶのが可愛いこのリーチ目の名前は「兄弟」と呼んでましたw頭の中でw

 

5号世代の方はピンと来ないかもしれないけど、

4号機の頃に年配の方が打つ台といったらニューパルかジャグラーというくらい

ジャグラーと肩を並べる台だったんですよ(^^)!

 

5号機1発目のニューパルが4リールでテンポが悪かったり、変な出目で払い出しがあったり

色んな「これニューパルじゃない!!」が重なってジャグラーと大差がついてしまいました(ToT)

5位:アステカ

■メーカー:エレコ
■導入日:1999年
■B-CT機

asuteka-min

 

アステカは私が初めて打ったパチスロです。

初めて打ってビギナーズラックで勝ちスロッター人生が始まりました。

雰囲気に絶妙にマッチするファミコン風なSE音、エジプト風の?パネル。

すごく好きな世界観でした。

 

純増枚数が201枚に達するとCTがパンクするのでギリギリ200枚で維持するのを頑張るんですが

必死で頑張ってる時に急に、

 

「シーーーーン・・・・・・・・・!」

 

あれ考えた人は天才。

 

↓動画の7分当たりからサボ維持見れますー(-。-)y-゜゜゜

 

 

5号機のアステカ?

あんなもんアステカじゃねぇから!

 

あーーーーもう!今からでも良い!

アクロスから液晶無しアステカを出して欲しい!

もちろんアステカルーレットは液晶じゃなくLEDでおなしゃす(*´ω`)

 

次のランキングもご覧ください!

9・10位→好きな4号機パチスロトップ10ランキング9・10位!

7・8位→好きな4号機パチスロトップ10ランキング7・8位!

5・6位→好きな4号機パチスロトップ10ランキング5・6位!

3・4位→好きな4号機パチスロトップ10ランキング3・4位!

2位→好きな4号機パチスロトップ10ランキング2位!

1位→好きな4号機パチスロトップ10ランキング1位!


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます