北斗天昇 評価・感想 筐体
©タイヨーエレック
導入日:2019年11月5日、約25,000台

6号機のスロット新台「北斗の拳 天昇」評価・感想がクソ台なのか?神台なのか?徹底検証していきたいと思います!

ひかる

クソ台ならバッサリ斬って行くんでよろしくやで!

スペック概要

▼▼機種概要

# 内容
導入日 2019年11月5日
導入台数 約25,000台
機種名 北斗の拳 天昇
メーカー タイヨーエレック(サミー系列)
仕様 AT(6号機)
AT純増 約6.3枚
ATタイプ ストレートAT
回転数/50枚 約50G
天井 700G+α

▼▼ボーナス確率、出玉率

設定 激闘ボーナス 真・天昇RUSH 出玉率
設定1 1/398.8 1/1103.3 97.90%
設定2 1/339.2 99.00%
設定3 1/373.1 100.10%
設定4 1/333.5 105.40%
設定5 1/352.7 110.10%
設定6 1/324.4 114.00%

▼▼ゲームフロー
北斗天昇 評価・感想 ゲームフロー

▼▼解析情報はスロマガがおすすめ!
パチマガ
スロマガ

画像引用:パチマガスロマガ

試打動画(最後まで天昇ラッシュ見れないので注意w)

ツイッター内の口コミ・評判

導入前の管理人による評価・感想

チャンスゾーン確率は設定1で1/400、チャンスゾーンは敵バトルに3回勝利すればストレートATに移行する。という誰がどう見てもリゼロを踏襲した仕様になっています。

「200G以内はリゼロよりは当たる」「チャンスゾーンは毎遊技、小役によるガチ抽せん」というリゼロの欠点を少し払拭した謳い文句で販売されています。

また、ストレートAT部分はリゼロは目押しが必要で純増8枚だったのに対して、北斗は目押し不要の押し順で純増6.5枚になっています。

純増が多少落ちたとしても目押しを排除して純増6枚以上を実現しているのは、単純に良いなと感じました。

映像は非常に良いですね。チャンスゾーンの激闘ボーナスの迫力はかなり良いですし、勝利した時のインパクトは非常に気持ち良い!

やはりと言っては何ですが、200G以内の当選はリゼロに近い感じでほぼ無いですね。

リゼロも最初は良かったんですが、ほぼノーチャンスのゾーンがあるスロットは作業感が凄すぎて無理というのが個人的な見解です。

最後に採点をさせていただきたいと思います。

映像は好みだけど北斗も200G以内はほぼ当たらないということで、

評価は55点(★3つ)

とさせていただきます。

ひかる

これは北斗の見た目をしたリゼロやで!
みんなはどう思った?評価投票待ってるで!

みんなの感想(投票お願いします!!)

みんなの評価(平均3) 
 レビュー数(1件)
0件
0件
1件
0件
0件

映像は好みだけど北斗も200G以内はほぼ当たらないのはリゼロでこりごりや!

スペックを見ての評価、初打ち評価を投票して下さい(^^)
1
2
3
4
5
投票する
 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます