ルパン三世イタリア
©平和
導入日:2019年12月9日、約10,000台

6号機のスロット新台「ルパン三世 イタリアの夢」評価・感想がクソ台なのか?神台なのか?徹底検証していきたいと思います!

ひかる

クソ台ならバッサリ斬って行くんでよろしくやで!

スペック概要

▼▼機種概要

機種名 ルパン三世 イタリアの夢
メーカー 平和
仕様 AT(6号機)
AT純増 約9.0枚
ATタイプ 疑似ボーナス連チャン
回転数/50枚 51.7G〜52.0G
天井 766G+α

▼▼ボーナス確率、出玉率

設定 ボナ初当り 出玉率
設定1 1/421.4 97.30%
設定2 1/396.6 99.00%
設定3 1/367.6 101.30%
設定4 1/337.1 104.80%
設定5 1/297.1 109.70%
設定6 1/277.3 112.80%

▼▼ゲームフロー
ルパン三世イタリアゲームフロー

▼▼解析情報はスロマガがおすすめ!
パチマガ
スロマガ

画像引用:パチマガスロマガ

試打動画

導入後の管理人による評価・感想

本機はリゼロと類似した「通常時の最初200G間はほぼ当たらない」「ストレートATの超高純増」という特徴を有しています。

リゼロが流行ったので、二匹目のどじょうを狙ったということですね。

通常時は出玉システム的にはリゼロと似ており「不二子ポイント」というポイントを貯めていき、上限となる1000ポイントになる、上位疑似ボーナスの「MAXボーナス」に当選する仕組みです。1000ポイントにならなくても、多ければ多いほどMAXボーナスに当選しやすくなっています。

これは見せ方は少し変わっていますが、リゼロのポイントをためて白鯨討伐戦の勝率を上げていくような感じです。

またレア役カウンターを搭載しております。仕組みをざっくり説明すると、強レア役を引くと「蒼天2のレア役カウンター」のように32G間のカウンターがカウントダウンしていきます。

このカウンターを見たらレア役を引けば引くほど直当たり抽せんしていると思うはずです。でも実際はカウンター値が不二子ポイントに足されるだけということで、これに気づいた瞬間に寒気がしました。こんだけ派手に演出してポイント獲得だけてw

規定ゲーム数を消化したらボーナスに移行します。ボーナス確定したら、最も出玉の分岐点となるMAXボーナスかルパンボーナスかのジャッジ演出が行われます。

出玉の価値が800枚or50枚?くらいなので、天と地ほどの差があります。しかしこの台は、謎の1Gの演出プッシュでジャッジ演出をして終了・・・・・・・・・・・・。

おーい、

山田くーん、

この産廃捨てといてぇ~

まぁ真面目な話に戻して。リゼロは800枚or50枚の重要な分岐は白鯨攻略戦という手に汗握るバトルを何ゲームもかけて丁寧に丁寧に作りこんできた訳ですよ。

それをリゼロが流行ったから、しめしめと。ぱくってやれと。本質的な部分も何もわからずこんなクソ台にしないで欲しいですね。リゼロの良い点・悪かった点などをリサーチして改善できるはずです。「200G当たらない」「出来レース感が強い」この辺はデメリットで多くの人が感じた点です。北斗天昇でこれらは解決できているので、ちゃんとリサーチしていれば改善できた訳です。

いやぁ本当に時間を無駄にした気分です。

最後に採点をさせていただきたいと思います。

リゼロのパクリ台なのに超絶劣化しているということで、

評価は0点(★1つ)

とさせていただきます。

この記事が消えたら、お察し下さい・・

ひかる

正真正銘のクソ台や!これが平和のやり方かー!

みんなの感想(投票お願いします!!)

みんなの評価(平均1) 
 レビュー数(2件)
2件
0件
0件
0件
0件

このメーカーの開発陣は、開発期間を長くし良台を作る事に努力して欲しい。この台の評価 クソ台です。

クソ台ofザ6号機に決定です!

スペックを見ての評価、初打ち評価を投票して下さい(^^)
1
2
3
4
5
投票する
 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます