設定狙い講座高設定台を探すまでの方法を書いてきました。
そこで今回は台を打ち始めた後に必要な設定判別について書いていきます。

 

設定判別要素を調べる

信頼度があるサイトの設定判別要素を見ましょう。
もしスロマガに登録しているのであれば、スロマガで設定判別要素を確認しましょう!

 

↓やはり個人ブログよりも更新が頻繁にされるため情報の信頼度が高いです。

 

スロマガサイトに会員登録していない場合は、「機種名 設定差」などと検索をしましょう。

 

例えばマイジャグラーだったら「マイジャグラー 設定差」などですね。
そうすると、どこに設定差がついているかが出てきます。

 

なるべく多くの判別要素を利用する

昨今の台は多くの設定判別要素がついています。
マイジャグラーだったら単独REG確率やブドウ確率などです。

 

一番強い判別要素だけを見るともったいないです。
全く影響しない程度のモノであれば良いのですが、可能な限り多くの設定判別要素を利用しましょう。

 

その際に設定差が大きいモノから重みをつけて設定判別するようにしましょう。

 

ただ、沢山判別要素があると計算するのは難しくなります。
なのでおすすめは設定判別ツールを使うことです

 

スロマガの判別ツールを使う

↓スロマガのアプリは、設定判別機能がついています。

 

例えばハッピージャグラーだとこんな感じで設定推測されます。
ハッピージャグラー

 

判別ツールを使うメリットデメリット

【メリット】
感情に左右されることなく複数の判別要素を考慮して正確に設定判別出来る
・判別ツールを使っていないライバルよりも有利な状況に立てる

【デメリット】
・毎月324円がかかること

やはり感情に左右されないというのが一番大きなメリットだと思います。
単独確率は悪いけど、ブドウ確率が良いから続行してしまう・・のようにプラスの判別要素を見て追いかけてしまうことって結構あると思います。

 

また、スロプロのように上手い人は判別ツールを使っているため、判別ツールを使っていないと相対的にライバルよりも設定判別精度が下がってしまうことになります。

 

毎月324円がかかる点ですが、個人的に低設定を打ち続けるリスクを考えたら324円はすぐに元が取れる額だと思います。(スタンダード会員になれば設定判別ツールは使えます!)

 

この判別ツール、特にジャグラーにはめちゃくちゃ強いです。もしどうしても合わなければ1か月で止めれば良いので一度ジャグラーの設定判別などで使ってみて欲しいです。

 

カチカチ君を使う

カチカチ君

設定判別要素をカウントするのはどんな手法でもカウント出来れば大丈夫なんですが、ジャグラーのブドウのようにカウントする回数が多い時はカチカチ君を使うことをお勧めします。

 

「小役がよく落ちている気がする」のような体感カウントは止めましょう。

 

前回→【第9回】設定判別が効く店なのかを見極める

 

次回→【第11回】毎日1機種全台島あり系イベントは後半が熱い!


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます