設定狙い講座

パチスロ設定狙い講座第7回をやっていきたいと思います!

 

店によって色んな設定の入れ方があるので、どんな店が設定狙いに向いているかという話をさせていただきます。

 

全台低設定か遊ばせ設定かメリハリ設定か

全国には約10000件のパチンコ屋がありますが、設定の入れ方は大きくわけてこの3つに分類されます。

1、全台低設定
2、遊ばせ設定
3、メリハリ設定

一つずつ特徴を見ていきましょう

 

全台低設定の店

全台低設定の店でも立地やサービスが良い場合、大繁盛している店もあります。

 

稼働が沢山ついていると低設定の誤爆も出てきますので稼働マジックによりパッと見は出ているように見えることもあります。
当然こんな店では設定狙い出来ません。

 

遊ばせ設定

設定2・3を多様する店で、みんなにそこそこ楽しませつつ回収する店

 

郊外の地域密着店で、毎日特定の台を打っていただける常連がついている店によく見かけます。
ある意味良心的ですし、お互いがWIN-WINになっているならそれで良いとは思いますが、設定狙いで結果を出すには向いていません。

 

メリハリ設定

メリハリ

メリハリ設定とは、設定1を大量に置くけど、設定6もきっちり使う店です。
でも最近ちょっと変わってきて、もともとは設定6に使っていた分の半分くらいを設定4・5に分散配置する店が多くなりました。

 

以下のような流れで設定配分が変わっていったんだと思います。

1、昔はメールで「特定機種は全6!」とか煽っていた

2、これを見てみんなそそられてホールにいく

3、煽った以上は6を入れざるを得ない!(実際は入れない店ありましたが・・・・・)
客が沢山来たから他の設定1の台も回るし十分回収できた

4、イベント規制で今はメールで煽れなくなった。

5、全6をやるメリットで、「特定機種が全6と煽って客を寄せれること」が大部分を占めていた。
全6を告知もせずにしれっとやると、「もしかしたら全6だったかもしれない」、程度に終わるし「噂の拡散力が弱い」

6、結果的に1か6か、みたいな店が減っていった

実際、私が通っている店も「設定1も使うけど、6もあるけど設定4・5も散らされている店」に行っています

今はそういう時代なんだと思いますね。

 

設定狙いで結果を出すには、このようなメリハリ店に行くべきです。これもジャグラーボーナス回数から設定傾向は簡単に出せます。
毎日、設定6の確率を大幅に上回る台が多数あればメリハリ店です。

 

以上です、是非参考にしてみてください!

 

前回→【第6回】店が出したい日に行く

 

次回→【第8回】打てる台が無い時は帰ることが重要