タイガー&バニー 筐体
©山佐
導入日:2019年9月2日

6号機のスロット新台「タイガー&バニー」の評価・感想がクソ台なのか?神台なのか?徹底検証していきたいと思います!

ひかる

クソ台ならバッサリ斬って行くんでよろしくやで!

スペック概要

▼▼機種概要

項目 内容
導入日 2019年9月2日
導入台数
機種名 タイガー&バニー
メーカー 山佐
タイプ AT×疑似ボーナス(6号機)
回転数/50枚 約50G
天井 666G
AT純増 約1.0〜4.0枚

▼▼ボーナス確率、出玉率

設定 ボーナス合算 AT初当り 出玉率
設定1 1/229.8 1/684.7 97.90%
設定2 1/220.1 1/621.0 99.20%
設定3 1/203.7 1/502.5 101.10%
設定4 1/189.7 1/448.4 103.50%
設定5 1/170.3 1/368.7 106.50%
設定6 1/157.7 1/331.5 110.20%

▼▼ゲームフロー
タイガー&バニー ゲームフロー

▼▼解析情報はスロマガがおすすめ!
パチマガ
スロマガ

画像引用:パチマガスロマガ

試打動画

導入前のツイッター内の口コミ・評判

導入前の管理人による評価・感想

本機は山佐から導入のAT機、タイガー&バニーを紹介となります。

まず開発したメーカーですが、当サイトのクソ台ランキング上位&機械割詐称疑惑があった鉄拳4を開発した山佐の開発となっています。
2019年人気機種ランキング

ゲームフローは色々とゲーム状態があって複雑そうに見えるのですが、5号機であったセイクリッドセブンのようなゲーム性ですかね。

ボーナスに当選するとSTがついてきます。STの前にST継続率アップゾーンがあるので、STがループするたびに継続率は上がっていきます。

連荘している間はループ率が下がることは無いので、序盤でST解除失敗する前に、いかに解除率を上げれるかが重要になってきます。

STは30G+αになっていて、1G当たりの解除率は1/99~1/13になっています。ST解除し続ける限り連荘は終わらない仕様になっています。

セイクリッドセブンの6号機版という感じでしょうか。

基本的に序盤で頑張って何とか解除率1/13(ループ率90%)まで行けば、リミッター突入率が跳ね上がる仕様になっています。

逆に言うと、駄目な時はとことん駄目で小枚数で終わる、ということです。出る時と出ない時の出玉差が極端な仕様と言えます。

かみ合えば気持ち良いんだけど、ゆっくり遊びたい時には向いていない印象ですね。逆に夕方からmax継続の1チャン狙いとしては面白いのかもしれません。

自分はそんなに大量獲得は良いから1000枚程度獲得の頻度を増やして欲しいタイプなので、あまり好きになれそうに無いタイプです。

最後に採点をさせていただきたいと思います。

6号機版セイクリッドセブンということで、出る時と出ない時が極端で気軽に打てないので

評価は並台(★2つ)

とさせていただきます。

ひかる

セイクリッドセブン仕様より初代モンキーのシナリオタイプの方が好きやで!
みんなはどう思った?評価投票待ってるで!

みんなの感想(投票お願いします!!)

みんなの評価(平均2) 
 レビュー数(1件)
0件
1件
0件
0件
0件

6号機版セイクリッドセブンということで、出る時と出ない時が極端で気軽に打てないと思ったので並台評価や!

スペックを見ての評価、初打ち評価を投票して下さい(^^)
1
2
3
4
5
投票する
 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます