まどまぎ3 筐体
©メーシー
導入日:2019年9月2日、約22,000台

6号機のスロット新台「劇場版魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語 (まどマギ3)」についての評価・感想・口コミ・評判をまとめました。

ひかる

クソ台ならバッサリ斬って行くんでよろしくやで!

スペック概要

▼▼機種概要

機種名 スロット劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語
メーカー メーシー
規則仕様 6号機AT
AT純増 約3.0枚
回転数/50枚 約50G
天井 699G
導入日 2019/9/2(一部9月17日〜)
導入台数 約22,000台

▼▼ボーナス確率、出玉率

設定 マギカボーナス AT初当り 合算 出玉率
設定1 1/285.7 1/543.0 1/187.2 97.30%
設定2 1/253.8 1/453.4 1/162.7 99.10%
設定5 1/244.4 1/377.2 1/148.3 106.10%
設定6 1/216.6 1/307.4 1/127.0 111.00%

▼▼ゲームフロー
魔法少女まどかまぎか3 ゲームフロー

▼▼解析情報はスロマガがおすすめ!
パチマガ
スロマガ

画像引用:パチマガスロマガ

PV

導入前のツイッター内の口コミ・評判

導入前の管理人による評価・感想

今作は魔法少女まどかまぎか第三弾の正統後継機となっています。

まどまぎ3を語る上で重要になってくるのが初代まどまぎの撤去日です。

初代まとまぎの撤去予定日は「2019年10月27日」となっています。

まどまぎ3が導入されるのは9月2日となっています。

タイミング的に、初代まどまぎ撤去の入れ替え機種を狙ってまどまぎ3をリリースしていると言えそうです。

撤去まで2か月前に導入とか早すぎじゃね?という印象です。

撤去期限まで2か月あるのに初代まどまぎが入れ替えられるか疑問です。2か月残っているけど、初代を入れ替えだと安くなるとかやると思うので・・うーんここで入れ替えか?

いずれにしても、初代まどまぎとの並列運用する店が一定数出てくると思います。そうなると、初代まどまぎと比較して劣化ポイントが多くみられる本機は相当厳しいでしょうね。

今作のスペックは通常時はチャンスゾーンとゲーム数解除によるボーナスからATを目指すゲーム性です。

つまり、初代まどまぎと大枠のゲーム性は同じということ。

それに加えて50枚当たりの回転数は30Gから50Gに上がっています。吸い込みが遅い分、ATの破壊力などは落ちる傾向にあるはずです。もちろんリミッターありです。

何が良いたいかというと

「初代まどまぎと比較して超絶マイルドになっている」ということです。

プラスのポイントとしては、今作の元となった「劇場版魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語」の口コミを見たところ、世界観は非常に秀逸とのコメントが多いという部分でしょうね。

では、最後に採点をさせていただきたいと思います。

原作の世界観は好評だけどさすがに初代からの劣化具合が厳しそうなので、

評価は35点(並台)

とさせていただきます。

ひかる

この手の前作との類似スペック系は厳しいで!
みんなはどう思った?評価投票待ってるで!

みんなの感想(投票お願いします!!)

みんなの評価(平均2) 
 レビュー数(1件)
0件
1件
0件
0件
0件
名無し

世界観は良さそうだけど、初代まどまぎからと類似ゲーム性なのに大きくスペックが落ちているのが厳しそうやで!

スペックを見ての評価、初打ち評価を投票して下さい(^^)
1
2
3
4
5
投票する
 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます