ハイスクールオブザデッド トップ
2018年7月2日に山佐から導入のスロット新台「ハイスクールオブザデッド」について、みんなの評価・感想を掲載した記事になっています。私独自の採点付評価も記載しましたので是非初打ちの参考にして下さい。

一番下に「みんなの評価投票欄」がございますので「初打ち評価投票」も是非お願いします!

スペック概要

▼▼機種概要

機種概要
導入日 2018年7月2日
仕様 A+ART
ART純増 約1.9枚(ボナ込)
ARTタイプ G数上乗せ
回転数/50枚 約34G
規則タイプ 5.9号機

▼▼ボーナス確率・機械割

設定 BIG REG SC ボナ合算 ART初あたり  出玉率
設定1 1/464 1/655 1/3276 1/251 1/563 97.60%
設定2 1/2048 1/240 98.30%
設定3 1/1489 1/230 100.50%
設定4 1/1310 1/225 1/562 103.10%
設定5 1/1092 1/217 1/561 106.00%
設定6 1/910 1/209 1/562 109.20%

▼▼ゲームフロー
ハイスクールオブザデッド ゲームフロー

試打動画

管理人の評価・感想

ゲームフロー的はいたってオーソドックスなA+ART。通常時はボーナスとCZからARTを目指し、上乗せ特化状態からARTが開始する仕様。

しかし本機最大の特徴は「リミット特化型A+ARTという売り文句で販売されている点」です。

1500Gのリミッター到達率が高い爆裂トリガー3つを搭載しています。

それぞれ3つの期待上乗せゲーム数はスーパーアポカリスラッシュが310G、アポカリスバーストが490G、青島無双810Gとのこと。青島無双を引いてしまえばリミッター到達する可能性の方が高そうですね。

爆裂系の5.9号機となると、ブラックラグーンやガンツが該当するかと思います。両機種は5.9号機の中では比較的稼働は悪くなかったです(あくまで相対的な話です)。

1500G継続したら、リミッターで終わってしまうとはいえ一撃性能が極めて高いということでしょう。

この台は5.9号機で一番の爆裂台になる可能性があり、6号機も含めて「リミッターつきの台と爆裂系の台は相性が良いかの試金石」になりそうです。

ただ3大爆裂トリガーに相当な出率が割られていると思うので、それが引けないと相当辛いので気を付けて下さい。

最後に採点をさせていただきたいと思います。

リミッター到達率激高のARTは今後の試金石になる楽しみな一台ということで

評価は60点(★3つ)

とさせていただきます。

画像引用:セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

みんなの感想(投票お願いします!!)

評価を投稿する
1
2
3
4
5
投稿
みんなの評価(平均3) 
 レビュー数(1件)
0件
0件
1件
0件
0件
管理人

リミッター到達率激高のARTは今後の試金石になる楽しみな一台だと思いました。詳細は記事本文をご覧ください!


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます