修羅トップ
2018年5月7日にサミーから導入のスロット新台 「北斗の拳 修羅の国篇 羅刹ver(AタイプRT)」の評価・感想・口コミ・評判をまとめた記事になっております。

北斗の拳 修羅の国篇 羅刹verは、高稼働を記録したコードギアスCCに続くGRT第二弾となっています!

一番下に評価投票欄がございますので「初打ち評価投票待ってます!」

スペック概要

▼▼機種概要

機種概要
導入台数 約8,000台
タイプ A+RT
規則タイプ 5.9号機
コイン持ち 約34.3G

▼▼ボーナス確率

設定 ボナ合算 出率 出率(完全攻略)
1 1/229.9 97.20% 99.70%
2 1/226.7 98.10% 100.60%
3 1/212.0 100.50% 103.00%
4 1/198.5 103.40% 106.00%
5 1/177.6 108.20% 111.00%
6 1/164.6 111.80% 115.10%

▼▼コードギアスとのスペック比較

ボーナス期待度
項目 北斗羅刹 ギアスC.C.
BIG:REG比率 約67:33 約60:40
RTゲーム数 オール100G 50or150G
ハイパーBIG枚数 300枚 250枚
BIG時の 50% 36%
ハイパー比率
BIG平均枚数 約270枚 約222枚
設定6のPAYOUT 115.10% 113.90%

★BIG比率・平均枚数がアップしたことで一撃性能が増した。
★RTゲーム数の「格下げ」がなくなった。
★設定6のペイアウトがアップ。
引用:セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

PV動画

試打動画

管理人の評価・感想

本機は、北斗の拳のA-RT機となっております。

GRTということで、コードギアスと同じようにロングRTを搭載しております。詳細比較は上記の「▼▼コードギアスとのスペック比較」をご覧ください。

コードギアスと異なる点で一番大きいのはRB後のRTも100Gつくようになったことでしょう。

これにより、RT連の期待が持てる頻度が増えたことになります。

ここに関しては良いのですが、コードギアスで良かった以下の点がなくなっています。

「通常時のリプ連で演出が変わる部分」「RT中の図柄を狙え演出によるRT格上げ」「押し順ナビによる期待感」です。

これらはスペックと関係ありませんが、ただのAタイプとは違う面白さを味わえたし、コードギアスの高稼働に影響しているはずです。

今作の北斗はただのロングRTを搭載したA-RTになっていないか?若干心配です。

最後に採点をさせていただきたいと思います。

全ボーナスでRT100GついてくるからRT連のチャンスが増えたことを考慮して、

評価は55点(★3つ)

とさせていただきます。

▼▼同時期設置の新台の評価
スロット大海物語4の評価・感想

スロット楽シーサー30の評価・感想

スロット フェアリーテイルの評価・感想

みんなの感想(投票お願いします!!)

評価を投稿する
1
2
3
4
5
投稿
みんなの評価(平均1.8) 
 レビュー数(9件)
4件
3件
2件
0件
0件
さすらいの狂人

大人リンのケツとパイオツを眺める台。
修羅より堪能できる場面が増えた。

機種の感想?ナニソレおいしいの?

名無し

通常時の演出バランスが微妙で、リンがつまずく演出・爺さんが横切る演出・ザコ逃げる演出ばかり。 永遠とこの辺の演出が出るので、なんか気が滅入ってきました。
コインもちが悪いし、嫌いな同じ演出ばかり出るし、、、なんだかなぁという台でした。

リン

全体的に演出バランスが悪すぎると思います。
羅刹ゾーンに行っても全然当たらないし、パッと見で熱そうと思える演出が来ても簡単に外れる印象でした。
もう高設定っぽい台以外は触ること無いと思います。

名無し

夕方から打ってきました。
REG後に100Gついたのはうれしいけど、その前に本当につまらなかったです。
不二子って良台だったんだなぁと、しもじみ思いました。

名無し

通常時がボーナス重いし致命的レベルでつまらない・・。
演出も修羅で見たことあるやつばかりで速攻で飽きました・・。

Page 1 of 2:
«
 
 
1
2
 
»
 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます