スロプロとは?

パチプロ、スロプロとは、パチンコ・パチスロから得る収入を主な収入源として生計を立てている者の俗称
by Wikipedia

untitled

スロプロの実態

スロプロには大きくわけてピンで打つ人、軍団員(打ち子)、軍団のボス(打ち子のボス)、の3パタンがあります。

最近は夏目五郎氏が打ち子のボスを推奨してしまったせいもあり、軍団が一気に増えてしまいました・・

スロプロの平均年収や月収は?

約360万円です。月収だと30万円です。

今は天井狙いがしづらくなったこと、非等価の地域が増えたことを考慮して、1日12000円としました。

1日12000円×25日×12か月で計算すると360万円です。

satutaba

 

調べたり聞いた相場なので、

もちろんこれ以上稼ぐ方も沢山いらっしゃいますが、平均するとバイト以上正社員以下といった所です。

 

スロプロの本音

実際にスロプロをされていた方のリアルな声が聞ける動画がありました。

私自信、かなり共感する部分が多かったのでスロプロを目指すなどと考えている方は一度聞いてみてください。

本当に過酷でリスクしかないのがスロプロだとわかると思います。

動画内容を抜粋すると以下の内容になります。

・20~22歳でスロプロをしていて年収500万程度だった

履歴書にも書けないので社会復帰する時にリスクしかない

・スロプロとして稼いだお金の税金を納めていない

スロプロを止めてからのことを考えた将来的な期待値は非常に低い

得られるスキルほとんどない

絶対スロプロなんか始めてはいけない!一切おすすめしない!

・もし1年後に事業を起こすための金稼ぎなどなら良い。理由もなく始めるな!

この方はスロット自体は好きではないようです。

実際にスロプロを希望する方はスロットが大好きな方が多いと思います。

この方はスロットが好きではないのでスロプロから抜け出せたが、スロットが好きな方がスロプロを始めたら抜け出せないかしれませんね・・

スロプロの存在意義とは

スロットは娯楽なんですよね。

普段は仕事をして、たまの休みのストレス発散に遊ぶのがスロットです。

私はスロット自体は娯楽として存在して良いと思ってますし風俗と同じでスロットのようなものはあってしかるべきだと思います。

じゃあスロプロの存在意義はどうなんだとなると、はっきり言って社会が発展する回る上で必要無いのがスロプロです。

高設定や期待値のあるゾーンなどを、本来なら他の方が楽しめるものを奪っているのがスロプロです。

社会が発展する上で必要無いのは明白ですよね。

あえて、存在意義をひねり出した場合、高設定を1日ぶん回すので見た目の出玉感を演出できる、ということだけだと思います・・。

ホールとしては同じ人に勝たせるよりも多くの人にたまに勝ってもらったほうが良いに決まっているので、どっちかと問われれば、ホールとしてもスロプロはいないほうが良いはずです。誰からも必要とされていないのがスロプロなんです。。

まとめ

この記事を見ていただいる方はスロプロに興味がある方だったり現在スロプロの方だと思います。

私から言えるのはスロプロには絶対になるな!ということ。

色んな職業があり、好きな仕事を方が良いのは間違い無いと思います。

「金を稼ぐ=成功」と考えた場合、スロプロもその図式に当てはまると思います。

でも悲しいことに金を稼げば稼ぐほど、スロプロを止められなくなります

私自身も、パチスロ自体が大好きでしたのでスロプロという道を考えたことはありました。

本当に止めてよかったです。

いまなら本当にそう思えます。

上の動画では資金がすぐに必要で1年かけて金をためるならありという意見もあります。

600万稼げるなら話は別だけども、360万程度なら将来に向けてスキルアップに繋がるバイトをした方が良い気がします。

知り合いでもスロプロになった人は何人かいましたが、全員やめて働いています。

しかし、元スロプロでうまくいっている人は誰一人として聞いたことはありません

この記事はあくまで私の考えなので、みなさんのスロプロに対しての考えをコメント欄に書いていただけると嬉しいです。

現スロプロ、スロプロになりたい人からのコメントも大歓迎です。

ではまた!

▼面白かった、参考になったと思ったら下記画像を1日1クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
sponsored link


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます