猛獣王 評価・感想
6号機スロット新台「猛獣王 王者の咆哮」について、みんなの評価・感想・評判・口コミを掲載した記事になっています。私独自の評価も記載しましたので是非初打ちの参考にして下さい。

一番下に「みんなの評価投票欄」がございますので「初打ち評価投票」も是非お願いします!

スペック概要

▼▼機種概要

項目 内容
導入日 2019年4月1日
規則タイプ 6号機
出玉仕様 AT
AT純増 約6.0枚
回転数/50枚 49G
導入台数 約30,000台
天井 800G+前兆

▼▼ボーナス確率、出玉率

設定 AT初当たり確率 出玉率
設定1 1/356.0 97.80%
設定2 1/341.4 98.70%
設定3 1/314.2 100.50%
設定4 1/275.5 104.30%
設定5 1/256.7 107.20%
設定6 1/231.3 110.10%

▼▼ゲームフロー
猛獣王ゲームフロー

▼▼解析情報はスロマガがおすすめ!
パチマガスロマガ
画像引用:パチマガスロマガ

PV

試打動画

まだありません。

導入前のツイッター内の口コミ・評判

https://twitter.com/rowcha01/status/1090894974177107969

https://twitter.com/UNIDOL_EXCO/status/1091690317990883328

色押し仕様を肯定的に受け止めるツイートが多いですね。

最後はサバチャンBGMに合わせて可愛いダンスを踊っているツイートですが、可愛いので掲載しましたw

導入前の管理人による評価・感想

本機は純増6枚のAT機で「4号機」猛獣王の正統後継機になっています。

ATはライサバ・ダチョサバ・ゴリサバの3種類になっていて、どの種類が当選したかによって異なるゲーム性となっています。

サミー機ではお馴染みのATレベルがあって、ATレベルが良い時ほど上位サバチャンが選択されるようになっています。

純増は6枚なんですが、全リールが色目押しが必要なATとなっています。ここが受け入れられるかどうかがポイントでしょうね。
猛獣王 目押し

出玉仕様は全く違うんですが、ディスクアップのような目押し機が大ヒットしたのはポジティブ要素になると思います。

ただディスクアップとは異なり、猛獣王は目押しできることが前提の仕様なので、全く同じでは無いですけど今なら受け入れられる気がします。

また1000円当たりの回転数は49Gとなっているので「チェンクロ」や「蒼天」のようなスラッシュ仕様では無いようです。

蒼天のようなスラッシュ仕様は、ペナ止めされることも多くデメリットも多いため、総合的に考えるとこっちの方が良いのかもしれません。

また、ATとATの間を4号機の猛獣王のように通常画面でAT前兆する仕様です。純増6枚が出っ放しというのは6号機では出来ないんですが、押し順ナビ無し状態を違和感なく挟める猛獣王は6号機にマッチした仕様と感じました。

まだ試打動画なども上がってきていないので、なんとも言えない部分も多いですが、事前情報だけ見ると大ヒットの可能性を秘めていると思います。

最後に採点をさせていただきたいと思います。

押し順ナビが出ないことに違和感がない仕様になっていて大ヒットの可能性を秘めているということで、

評価は75点(★4つ)

とさせていただきます。

みんなの感想(投票お願いします!!)

評価を投稿する
1
2
3
4
5
投稿
みんなの評価(平均3.5) 
 レビュー数(2件)
0件
0件
1件
1件
0件
けんしろう

初代獣王が好きなオールドファンの私も目押しというのが逆に良いと思いました。朝一の高確チカチカは継承されていないでしょうね笑

管理人ヒカル

導入前のスペック評価です。
AT間で押し順ナビが出ないことに違和感がない仕様になっているのは6号機向きだと思います。大ヒットの可能性を秘めているということで星4としました。詳細は記事本文をご覧ください。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます