スーパーリノXX
6号機スロット新台「スーパーリノXX」について、みんなの評価・感想・評判・口コミを掲載した記事になっています。私独自の評価も記載しましたので是非初打ちの参考にして下さい。

一番下に「みんなの評価投票欄」がございますので「初打ち評価投票」も是非お願いします!

スペック概要

▼▼機種概要

機能 内容
仕様 リアルボーナス連チャン(過去リノと同様)
規則タイプ 6号機
回転数/50枚 約38G
天井 無し

▼▼ボーナス確率

設定 トマトチャンス BB初当たり 出玉率
設定1 1/130 1/469 97.80%
設定2 調査中 調査中 99.00%
設定3 101.50%
設定4 103.00%
設定5 106.20%
設定6 1/98 1/356 108.20%

▼▼連荘性能

設定 連荘状態中のボーナス確率 連荘状態転落率
設定1〜6 1/9.9 1/57

▼▼ゲームフロー
スーパーリノXX ゲームフロー
前作リノと同じでトマト成立で連荘状態に移行、連荘状態転落するまでボーナスが連荘する仕様となります。

▼▼解析情報はスロマガがおすすめ!
セグ判別&設定推測
パチマガスロマガ攻略!

画像引用:セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

試打動画

導入前のツイッター内の口コミ・評判

業界の方や試打されたライターの方の評価は「良くも悪くも前作までのリノと同じ」という評価になっているようです。

導入前の管理人による評価・感想

6号機初のリノシリーズということで非常に注目されています。指示機能(押し順ナビ)が無いので、有利区間が存在しません。なので当然1500Gリミッター、2400枚のリミッターは存在しません。

6号機の規則内なのは間違いないのですが、出玉システムは前作までのリノとスーパーリノMAXとほぼ同じです。

大きな違いとしては、前作まではボーナスがBIGとREGの2種類だったのですが、今作は純増約100枚のボーナス1種類となった点です。

リノのゲーム性上、いかに連荘するかが重要なシステムなのでボーナスが1種類になった事はそれほど面白さに影響しない気がします。

また、6号機の鏡やチェンクロを発展させてばリノみたいなシステムを擬似ボーナスで再現できる気がします。

「純増5枚の擬似ボーナス⇔ナビ無し区間」をループさせればリノに近い仕様は実現出来そうです。擬似ボーナスならリノみたいなリアルボーナスでは出来ない可変ゲーム数のボーナスなど、ゲーム性を広げれますし。

5号機の時は「リノだけが持つ瞬発力」というのは魅力でしたが、類似スペックが開発可能な6号機時代ではそこまでテンションも上がらないなというのが正直な印象です。

根っからのリノ好きの方っていますよね、「5号機の中でリノが一番面白い!」みたいな人。多分そういう人に細く長く打ってもらえる台なんだと思います。

またベースがスーパーリノの時は約30Gだったのに対して今作は約40Gです。

前作リノと今作を比較すると以下のような感じになります。

比較項目 リノ スーパーリノXX
回転数/50枚 29G 38G
トマトチャンス 1/98〜1/78 1/130〜1/98
連荘性能 600枚 604枚

ベースが上がった分、トマト確率が下がっています。

リノは液晶が無く、ひたすらトマト待ちなゲーム性なのでベースが上がっているのは結構マイナスポイントになります。

正直な所、前作までのリノが稼働しているうちはかなり厳しいと思います。

最後に採点をさせていただきたいと思います。

6号機でもリノ仕様が実現可能というのは大きなポジティブ要素だと思います。

しかし結局、5号機リノの劣化版という印象を受けたので

評価は45点(★3つ)

とさせていただきます。

みんなの感想(投票お願いします!!)

評価を投稿する
1
2
3
4
5
投稿
みんなの評価(平均3) 
 レビュー数(1件)
0件
0件
1件
0件
0件
管理人

6号機でもリノ仕様が実現可能というのは大きなポジティブ要素だと思いますが、結局5号機リノの劣化版という印象を受けました。
詳細は記事本文をご覧ください。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます