設定狙い講座

高設定狙いで最も大事なのはホール選び!

スロットの設定狙いで最も大事なことな何か?

一言で言うと、「自分が高設定をツモれるホールを見つけること」です。

高設定が存在しない店で打っているのは駄目だし、高設定が入っていても並びが凄すぎて自分が高設定をツモれるチャンスが少なくても駄目。

当たり前と思うかもしれませんが、これが設定狙いで勝つことの本質です。

だから超有名店でよく見るパターンとしては、イベント日に高設定を使うけど1000人並ぶ、という場合は必ずしも優良店とは言えないということです。

結局自分が高設定をツモれないと意味がないからです。

ということで、「高設定が存在していて自分自身が高設定をツモれる確率が現実的な店」に行くというのが高設定狙いをする上で最も重要になります。
ともかく設定狙いで悩んだらこの考え方に戻ってきてください。

低設定の誤爆に騙されない

以下のような2つの店があると想像してください。

・A店のマイジャグは、8000G回っている台でReg確率が1/200の台が5台に1台ある。

・B店のマイジャグは、8000G回っている台でReg確率が1/200の台を一度も見たことが無い。

 

A店で2000GでRegが8回のマイジャグと、B店で2000GでRegが10回のマイジャグ、どちらの方が期待値があると思いますか?

 

答えは

 

「A店で2000Gで8回のマイジャグ」になります。

 

なぜか?

 

A店は設定6の可能性があるが、B店は低設定のまぐれ吹きの可能性が高いです。

 

低設定しか入っていない店で高設定の近似値でボーナスが当たっていようが、確実に低設定なんですよね。

高設定が入っていない店では100%設定狙いで結果は出せない

分かりやすくするために極端な例を使いましたが、「設定が入っている店で打つ」のは設定狙いで勝負する上での大前提です。

 

このように、 設定狙いをする場合は店選びでパチスロの勝敗はほぼ決まっています。

「高設定が入っている店を探す」

 

これが設定狙いで勝つ上で必要最低限の条件です。

 

では、どうやって高設定が入っている店を見つけるか?
店探しは設定狙いの生命線です。

 

次回はその辺を説明していきます

 

前回→【はじめに】設定狙い講座開始!

 

次回→【第2回】高設定が入っている店の探し方