生活保護費でパチンコ・パチスロをする人が結構いるようです。

別府市は生活保護費を1か月停止するなど実際に禁止事項に入れた行政も出ている。

これには賛否両論あって、この一件に関して、有名な論者が話をしています。

特にシバターはマトを得たことを言っています。

シバターが生活保護受給者のパチンコは是か非か。スロッター代表として答えます

動画まとめ

・健康で文化的な最低限の生活を送るための支援が生活保護の大前提

・生活保護の受給停止は賛成

・音楽、映画などは文化的だがギャンブルは行き過ぎな文化

・本当に生活保護が必要なお金がパチンコ屋で使うかねをあげるべき

 

まとめ

パチンコ依存症などによりパチンコ・スロット自体のイメージは非常に悪い。

パチンコ屋で低予算で遊びたい人のために5スロや1パチなどもある。

実際5スロでジャグラーを打てば3000円あれば当たり1回は引けて遊べると思う。

それって映画を観に行ったり映画を観に行くのとあまり変わらなかったりしますよね。

それが月に1回位なら良いんじゃないかと思ったりもします。

ただ、現実問題として低貸しの店少な過ぎる気がします。

もっと低予算で遊べるパチンコ・スロットを根付かせる仕組みづくりは必要な気がしました。

昔のパチンコ屋よりはまだクリーンなイメージになりましたけどね。

でもこうゆう問題になるってことはまだまだ悪いイメージが強いってことですね。

いちパチスロユーザーの意見でした。

 

ではまた~

▼面白かった、参考になったと思ったら下記画像を1日1クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
sponsored link