6号機第一弾の新台スロットの「アメリカン番長HEY!鏡(へいかがみ)」について、みんなの評価・感想・評判・口コミを掲載した記事になっています。私独自の評価も記載しましたので是非初打ちの参考にして下さい。本作はサラリーマン番長で大人気だった「カガミ」が主人公の番長シリーズ最新作となっています。

一番下に「みんなの評価投票欄」がございますので「初打ち評価投票」も是非お願いします!

スペック概要

▼▼機種概要

# 内容
仕様 AT
規則種類 6号機
純増 約5枚/G
G数/50枚 約49G
天井 950G+α
導入台数 約25,000台

▼▼ボーナス確率、出玉率

設定 ボナ+AT 出玉率
設定1 1/330.5 97.90%
設定2 1/311.4 99.50%
設定3 1/288.3 101.10%
設定4 1/256.6 104.20%
設定5 1/231.7 107.30%
設定6 1/189.7 112.00%

▼▼ゲームフロー
HEY!鏡 ゲームフロー
画像引用:セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

動画

▼▼試打動画

▼▼公式PV

導入前のツイッター内の口コミ・評判


実際に試打された方の書き込みを中心に掲載させていただきました。

一目瞭然でみなさん高評価!

HEY鏡だけ他の6号機と比べてかなり早い発売だったので作りこみが心配されましたが、しっかり作りこんであるようですね。これは素直に期待して良さそうです。

導入前の管理人による評価・感想

ベースが50枚あたり49Gとかなりよく回る仕様になっています。

これは5.5号機当初に出た麻雀物語3と同じくらい(麻雀3は47G)のベースになります。

5.9号機は35G程度が標準的なベースだったので、それと比較するとかなりベースが高いということが分かります。

基本的にベースが高いと、それだけ初当たりが重くなったり、ATの性能が落ちたりします。これは5.5号機がそうだったので間違いないです。

また「全体のうちで当たっている状態の滞在割合が少なくなる」傾向になります。

天井あり・純増5枚ということで、これだけみると「ルパン世界解剖」と似ているから駄目なのでは・・?と思われるかもしれません。

しかし中身は全く違うはずです。ルパンは全て純粋はボーナス抽選で連荘継続などが決定していたのに対して、鏡は押し順ATなので連荘性能やAT前兆も自由に作れます。

意図的なコントロールが出来る分「ルパンと比べてATの前兆とAT連荘が楽しい」のは間違いないと思います。

試打した方の感想を含めて、純増5枚の6号機第一弾「HEY!鏡」非常に楽しみですし鏡が6号機第一弾で良かったです。

最後に採点をさせていただきたいと思います。

ルパンよりは確実に面白いということで、

評価は75点(★4つ)

とさせていただきます。

みんなの感想(投票お願いします!!)

評価を投稿する
1
2
3
4
5
投稿
みんなの評価(平均4) 
 レビュー数(3件)
0件
0件
0件
3件
0件
KEY

ベース49の天井搭載950G、更に
純増5枚で初当たり確率もそこまで
重くないのにも関わらず、機会割が
97.9~112ということで、事故は今までの
スロットと比べて少ないのではないかと
予想します。
中々伸ばすのがキツそうですが、
6号機第一号ということで期待を込めて
☆4つ付けさせて頂きます。

KEYさんコメントありがとうございます。
ジェットボーナスは、絆で言うバジリスクチャンスのような立ち位置のようでして、恐らく公表されている初当たり確率はジェットボーナスも含めた確率になっていると思われます。
なのでケンシロウチャンス(=バジリスクタイム)の初当たり確率次第で荒さは大きく変わります。
ジェットボーナスからケイシロウチャンスに全然つながらないようであれば荒くなりますし、逆にほぼ繋がるようだと穏やかになります。その辺の数値は解析待ちとなりますね。
自分も非常に期待しています!!
またコメント待ってます!!

けんしろう

けんしろうさん評価ありがとうございます!なんだかんだ言われていますがさすがに5.9よりは良くなっているはず。通常時のベース49枚というのは気になりますが、純増5枚のAT中は面白そうだと思います。

5.9号機はスロ史上最低のルールだったので、それ以下になることは無い。・・と願っています。

管理人

管理人の導入前の評価です。
意図的なATコントロールが出来る分「ルパンと比べてATの前兆とAT連荘が楽しいのは間違いない」と思います。本当に期待しています!


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます