モンスターハンター狂竜戦線

2016年12月19日にエンターライズから導入の【新台】パチスロ モンスターハンター 狂竜戦線(モンハン3)の朝一・設定変更(リセット)時の挙動・恩恵をまとめました。

 

朝一・設定変更(リセット)での挙動、恩恵まとめ

項目 設定変更 電源OFF・ON
ゲーム数天井 リセット 引き継ぐ
スルー回数天井 リセット 引き継ぐ
内部状態 再抽選 引き継ぐ
ステージ バルバレ バルバレ

動き的にはバジリスク絆などと同じで、リセットしていたらリセット回数もゲーム数天井も全てリセットされるけど、内部状態だけ高確に期待、といった内容になります。

 

ただし、朝一のステージは設定変更でも電源OFF・ONでも必ずバルバレスタートとなっています。

 

朝一・設定変更(リセット)での内部状態移行抽選

状態 設定1~3 設定4~6
通常 75.00% 66.80%
高確 23.80% 30.90%
超高確 0.80% 1.60%
確定高確 0.40% 0.80%

設定1~3と設定4~6で設定差がありますが、そこまで大きな設定差ではありません。

 

もちろん高確以上のスタートなら、設定推測上はプラス材料となりますが、かなり小さな推測材料と思って良いと思います。

 

早くもスロマガから設定判別ツールが登場!

▼スロマガから設定判別ツールが登場したので是非ご活用下さい(下記画像クリックするとジャンプします)

 

管理人から一言

朝一の内部状態で設定推測などには使え無さそうです。

 

しかし、レア役を引いていないのに高確スタートを確認できれば設定変更濃厚、という形で内部状態を設定変更したかしてないかの大きなヒントの一つには使えそうです。

 

▼モンスターハンター狂竜戦線の解析まとめ記事はこちら!!
モンスターハンター狂竜戦線の解析全まとめページに戻る

 

▼モンハン狂竜戦線を初打ちした100人の感想まとめ!!
モンハン狂竜戦線を初打ちした100人の感想まとめ

▼面白かった、参考になったと思ったら下記画像を1日1クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
sponsored link


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます