麻雀格闘倶楽部2トップ

2016年12月19日にKPEから導入の麻雀格闘倶楽部2(マージャンファイトクラブ2)の天井期待値・天井の恩恵・狙い目(チャンス周期の3・7・11、22)・止め時の解析情報をまとめました。

 

ゾーン(チャンス周期)の狙い目

周期数 設定1 設定4 設定5 設定6
1 20.0% 18.1% 18.1%
2 9.0% 18.1% 9.0%
3 27.2% 60.0% 9.0%
4 20.0% 9.0% 9.0%
5 9.0% 18.1% 9.0%
6 9.0% 9.0%
7 9.0% 9.0% 18.1%
8 9.0%
10 9.0%
11 9.0%
15 9.0%
16 9.0%
22 18.1% 9.0% 9.0%

※数値は実戦値になります
※各設定のサンプル数は11件
※引用元:必勝ガイドMAX

本機はチャンス周期が存在しており、「3,7,11,22,33(天井周期)は狙い目となります(1周期は約40G)。

 

チャンス周期のチェック方法

初代麻雀格闘倶楽部でもあったように、今作も背景と対戦キャラによってチャンス周期を示唆している模様。詳細は調査中のため、初代麻雀格闘倶楽部と各種動画の情報を元にして今作のチャンス周期の背景と対戦キャラの特徴を予想させていただきました。

▼麻雀格闘倶楽部2のチャンス周期の背景と対戦キャラの特徴予想

【周期抽選の概要】

・1周期が約40Gで、最大33周期が天井
・3周期・7周期目・11周期・22周期の天井が選択されやすい

【背景の特徴】

・通常背景 当たり期待度13%
・夕方背景 当たり期待度50%
夜背景 当たり濃厚

前作は11・22でも背景によって期待出来る時と期待できない時が判断出来た。

【背景の特徴】

・対戦相手が高段位プロ2人 チャンス周期期待度10%
対戦相手が高段位プロ3人 チャンス周期濃厚
二階堂姉妹二人 チャンス周期濃厚

前作では高段位のキャラ3人揃い、二階堂姉妹が二人揃いでチャンス周期確定となっていたので今作も同じ要素があると予想。

前作だと、1周期毎に背景が後ろのステージに法則があり、チャンス周期の1周期前が判断できました。そのような情報も分かり次第、更新していきます。

 

天井期待値(自己解析)

ゲーム数 期待値(等価)
0G -738円
100G -588円
200G -439円
300G -289円
400G -140円
500G 47円
600G 235円
700G 422円
800G 610円
900G 1558円
1000G 2507円
1100G 3456円
1200G 4405円

※設定1、途中閉店は非考慮、等価計算
※ARTの初当たり1回が天井恩恵として計算

 

本機の最大天井は33周期となっており、ゲーム数にすると約1320Gです。900Gから1500円以上の期待値となります。4桁ハマりになると、心理的に捨てずらくなるため、なかなか1000Gオーバーのハマり台は拾えないと思います。

 

天井恩恵

ART確定です。

 

止めどき

3周期目がチャンス周期となるので、現状は3周期止めを推奨。ART終了画面が赤画面の時は実戦上、3周期以内で当たっているとのことなので当たるまで打った方が良さそうです。

▼ART終了画面の詳細はこちら
主な設定判別要素(ART終了画面含む)

 

天井期待値について管理人から一言

4桁ハマリになると精神的に捨てずらくなるので、天井狙いはなかなか拾えないかもしれません。

天井狙いは厳しいですが、初代の麻雀格闘倶楽部でもあったようにチャンス周期のピンポイントのゾーン狙いは比較的やりやすいと思います。

 

麻雀格闘倶楽部2の解析まとめ記事はこちら!!
麻雀格闘倶楽部2解析全まとめページに戻る

 

麻雀格闘倶楽部2の人気記事はこちら!!
麻雀格闘倶楽部2の設定判別要素を徹底的にまとめました!

▼面白かった、参考になったと思ったら下記画像を1日1クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
sponsored link