バジリスク3

2016年11月28日から導入のバジリスク3(バジ3)ですが、カメラ付きセレクターが搭載されるとのことです。
※セレクターとは、コイン投入口のことです。

 

カメラ付きセレクターとは何なのか、カメラ付きセレクターのメリットなどをまとめました。

 

カメラ付セレクターに対する2chの反応

・カメラ付きセレクタってなんだよ

 

・顔認証かな?イケメンスロッターなら万枚だせるとか?w

 

・マジかよついに俺に引退の天命下るのか

 

・カメラ付きセレクターって、スロプのアホ面が写るのか?

2chでは色々と憶測が上がっていましたが、もちろんイケメン探知機ではありませんw

 

カメラ付セレクターとは?

バジリスク3から搭載されたのは、不正コインを検知できるカメラ付きコインセレクターです。

 

投入されたコインをカメラが瞬時に識別し、自店の20スロコインと低貸しコイン、他店コインを判別出来ます。

 

このセレクターはクレマンゴトも検知できるため、ホールの被害を減らす効果も期待出来るとのことです。

 

ゴトが減ればユーザーもメリットがある

ゴトが減れば、ゴトに奪われた出玉はホールの利益になります。

 

その利益が大きくなれば「高設定」という形で、最終的にはユーザーに戻ってくるはずです。(ちょっとだけ)

 

現状、カメラ付きセレクターはバジリスク3(バジ3)にしか搭載されていません。出来れば機械代を上げずにユニバ機種全部に搭載してほしいですね(^^)

顔認証カメラについて

今回のカメラ付きセレクターとは違いますが、コインサンドに顔認証カメラがついているホールはあります→【暴露】シバターがパチンコ屋の顔認証の実態を暴露!

 

バジリスク3の解析まとめ記事はこちら!!
バジリスク3解析全まとめページに戻る

 

バジリスク3を初打ちした100人の感想・評価を集計しました!みんなの評価はクソ台?並台?良台?神台?
バジリスク3を初打ちした100人の評価まとめ

▼面白かった、参考になったと思ったら下記画像を1日1クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
sponsored link


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます