まぎか2

 

導入から1か月経ちましたが、どのホールに行っても空き台が出ているような状況なので、
予想を大きく裏切ってしまったと言えると思います。

 

初代まどまぎは、吉宗という強力なコンテンツと同時期設置
だったにもかかわらず、最終的には番長2を更に面白くしたようなゲーム性で吉宗に大差をつける大人気機種になりました。

 

現状のまどまぎ2の稼働を見ていると、初代まどマギのような存在になるのは無理だと思います。

 

じゃあ何故まどマギ2がコケたのかを考えていきましょう。

 

台数が多すぎた?

まどマギ2の台数は25000台です。
はっきり言って、現在のまどマギのコンテンツ力を考えると、かなり少ない台数と言えます。
数週間後に導入された北斗の拳修羅の国が8万台導入されたことからも、まどマギ2の25000台は決して
多台数とは言えません。

ということで、多台数だから稼働がつかなかったという訳では無いと思います。

 

設定が入っていなかった?

もちろん全台設定1の店もあると思います。
しかし、私のマイホは初代まどまぎと合わせてまどマギイベントをやるなど、まどマギ2に設定を入れていました。

 

まどマギシリーズは店としても大切に育てたい機種ってことで設定を入れている店は多かったので、
他の新台と比べたらまどマギ2には高設定が入っていたと思います。なので、設定が入っていないからコケたという訳では無いと思います。

 

じゃあ何が駄目だったのか・・?

2chの意見で多かったのはこんな意見でした

・ゾーンが無いので通常時が暇

・CZの前兆というチャンスのチャンスをダラダラ煽られるのがきつい

ネットの意見と自分が打って感じたこと

正直、自分はココ最近出た新基準の中では打ちたいと思う台でした。

特に大型液晶のタッチパネル、マギカクエストなどは面白いと思いました。

しかし、初代まどマギの演出バランスって本当に神がかっていて、

初代まどマギと比較してしまうとどうしても劣ってしまうんですよね。

初代まどマギと似ている部分も多く比較しながら打つと負けちゃいますよね。

 

実際、ネットの評価を見てても絶対的な致命的に駄目な所って無かったように思います。
(しいて上げるならゾーンが無いこと)

ということでまどマギ2が大コケした結論としては、

 

すごく悪い訳では無いが初代まどマギが残っている状況では初代まどマギを打ってしまう

 

と言ったところだと思います。

今後導入が噂されるバジリスク3と番長は面白い台であることを祈ります。ではまた~

▼面白かった、参考になったと思ったら下記画像を1日1クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
sponsored link


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます