ライター来店の実態

色んなブログやツイッターを見ていると、ライター来店を批判する人は多い

私自身もライター来店は大嫌い。

嫌いというか、もっと数と減らしてやった時にはきっちり出してほしい

毎日のようにライター来店イベントをやっている店も沢山ある。

しかもライターを呼ぶのに毎回数十万円の経費を使っているらしい

当然そんな状況だとライター来店のたびに出すのは不可能だし、

ライターを呼んだ経費があれば、かなり高設定を投入出来たはずなんですよね

もしライターを30万で呼んだなら「バジリスク絆の設定6が3台おけるはずだった」と言える。

そう考えるとかなりでかいですよね。

でちゃう系だけは別

でちゃう系だけは別で、出玉状況をツイッターで中継してくれます。

これでおおよその設定状況が分かることがよくあります。

でちゃう内で有名なイベント「MAJIKA」などは雑誌を見れば高設定投入率も名言しているので、こういうコンセプトがしっかりしている

でちゃう系イベントに関してだけは価値のあるイベントになっています。

ライター来店イベントが無くならない理由

「来店イベントに来たのに全然出ていない!」

「高額費用がライターに流れてうざい!止めてくれ!」

こんな感じのライター来店に対する声ってよく聞きます。

じゃあなんで店がやっているかって話ですが、儲かるからです。

来店イベントをしなかった場合に比べて、来店した場合の方が利益が出るからやっているんです。

店も慈善事業じゃないので、儲からなったら来店イベントなんてやりませんよー

客が来店イベントに行かなければ無くなります!

店は儲かるから来店イベントをやります。

来店イベントをやったのに、普段と同じ客数しか来なければ、来店イベントは無くなります。

来店イベントに文句があるならライター来店イベントの日にいかなければ良いと思います。

それ以外に来店イベントを自然になくす術はありません。

当然ライターを呼ぶのに使った経費は、本来であれば出玉に還元出来たお金です。

残念ながら、昔よりも来店イベントの頻度は増え続けて、

まったく聞いたことも無い「お前誰やねん!」な人が来店する謎な状況になってしまいました・・・・・・・・・・

月1回に限定して!

正直、ライター来店で高設定を投入する気が無い店は大嫌いです。

でも、もうイベント規制されて何年もたちます。

何年も来店イベントが無くならないってことは、これからすぐにライター来店が無くなる見込みは低いです。

このルールを管轄するのは各都道府県の警察です。

私はルールを決める立場にありませんが、せめて月1回に限定して欲しいというのが正直なところです。

イベントというか、この日は頑張る日!というのは月に1回くらいあった方が良いと思います。

ライター来店に使う予算に高設定をつかってくれ!

俺も高設定打ちたいですよ!!

ライター来店に金使うよりも出玉で還元してくれた方がみんな幸せになれると思いません???

これを見たルールを決める偉い方、本当にお願いします。

ではまた~

▼面白かった、参考になったと思ったら下記画像を1日1クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
sponsored link


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます